みなとのみらい

Peace & Smile

「このハゲーーーーっ!!!」なんて絶対に言わないんです

 

昨夜、ある求人サイトに情報を掲載しました。

 

その後、記載内容の誤りが見つかったため、予め設定したIDとパスワードでログインして修正をしようとしたところ、なんとまったく知らない複数の企業さんの投稿内容が修正できてしまう画面が表示されてしました。


昨夜も今朝も同じ状態です。

 

求人サイトなので機密にするような情報はないでしょうから、その点では大きな問題にはならないと思いますが、これがエロサイトとかだったら大変でしたね。

 

「このエローーーーっ!!!!!!!!!」

 

と、豊田議員に怒鳴られそうです(笑)

 

もちろん私は、今のところ正しい道を歩んでいる人間ですので、他企業さんの情報を勝手にいじったり覗いたりはしません。


やろうと思えば

 

今にもつぶれそうな越谷の実家の理髪店の宣伝をしたり

 

彼女との最後の夜に、友達に車を借りて、竹ノ塚にあるエンペラーというラブホテルに行って、それ以来、ラストエンペラーと呼ばれていたことを告白したり

 

他社企業さんの求人ページで、そんなまったく関係のない情報を掲載できてしまうわけです。

 


それはそうと、もっと大きな問題は、自分の投稿内容が修正できないことでした。

 

他社の投稿内容は修正できるのに、自分のものが修正できない。

 

閲覧者が増える週末に向けて万全を期したいと考えていましたので、本当に困りました・・・。

 
それで、早速メールを送りました。不具合があるという事実だけを淡々と。


「金返せーーーっ!!!!」とか「このハゲーーーっ!!!!」とかは書いてませんから(笑)

 


カリフォルニアで仕事をしていた頃、あるお客様に助けていただいたことがあります。

 

サウスコーストプラザのお寿司屋さんでお客様とランチの約束をしていた前日、たまたまそのお客様に対して大きなミスをしてしまい、渡辺謙と同じくらい気まずい状況で次の日のランチに臨むことになりました。


「本当にすいませんでしたーーーっ!!!」

 

何はさておき、心からお詫びをしました。

 

その時です。


「いや~、今日の朝、ドジふんじゃいましてね。歳を取るどうも駄目ですよ(笑)」


そのお客様が、自らの失敗談を話し始められたのです。

 

涙・・・

 

涙、涙、涙・・・

 

涙、涙、涙、涙、涙、涙、涙、涙・・・

 

涙そうそうとは、このことを言うのかもしれません。


映画「タスマニア物語」の中で、ウォンバットが草原をトコトコ歩いているシーンを見た時に流した以来の涙でした。

 

石川さゆり天城越えを聴いても出てこない涙が、今こうしてブログを書いていても出てきます。

 

このさりげなさ、村西とおる級。

 

こんな大人になりたい、心からそう思いました。

 

それ以来、常にいいお客さんでいようと心に決めています。


だから「このハゲーーーっ!!!!!!!!!」なんて絶対に言わないんです(笑)

 

 

できる人とそうでない人

 

スタッフのひとりが、育児の事情で退社をすることになりました。


とても頑張ってくれていたので残念です。


またいい人が入ってきてくれることを期待して、福山雅治の写真でも適当に載っけて求人の告知をしたいと思います(笑)

 


それにしても色んなスタッフがいますね。


できるスタッフ、そうでないスタッフ(頑張ってはいるけど「できる・・・」とまではいっていない)、それぞれにいくつかの共通点があるような気がします。


できるスタッフの共通点:

・何か問題がおこった時にそれを解決することを楽しむ

・「なるほど」という言葉を多用する

・何でも速い

・精神的・肉体的にタフ

・言い訳をしない

・たくさん勉強している

・新しいことが好き

・プライドをもっている

 

そうでないスタッフの共通点:

・問題がおこった時に過度に深刻になる

・頭を使わず体だけを使う

・遅い

・精神的・肉体的に弱い

・常に何かのせいにする

・勉強が足りない

・新しいことに積極的でない

・強いプライドをもっていない

 

特別なことは何も含まれていませんが、できる人とそうでない人の思考や行動は本当に正反対で、こうして並べてみるとものすごく差があるように感じられます。


できるスタッフの共通点を見ると「そりゃできるわ」という印象をもつでしょうし、そうでないスタッフを見ると「そりゃできないわ」という印象をもつでしょう。


ここで、できる人に変わるのは、実は意外に簡単なことではないかと思っています。

 

今の自分の「通常」を反対にすればいいだけですから。

 

例えば、自信に満ち溢れている人の思考や行動をリスト化してみると、自信のない人というのは、ことごとく自信のある人の正反対の思考をもっていたり行動をとっていたりするのだと思います(きっと)。


だから、自信をもつためには、先ずは自信に満ち溢れている人の思考や行動を分析し、きっとそれと反対のことをしているでしょうから、さらにその反対のことをすればいいだけなんだと思います。

  

言うは井上やすしですが・・・

 

 

運は自ら運ぶもの

 

ハワイを拠点に活動する不動産会社のオーナーさんと、品川プリンスホテルのビジネスラウンジでお会いしました。

 

久しぶりに品川に行きましたが、だいぶ変わりましたね。


今も続いているかどうかわかりませんが、学生の頃「トップ・オブ・シナガワ」という品川プリンスホテルの最上階にあるバーで、夜7時頃まで1500円の飲み放題をやっていて、そこで、親の仇をとるかの如く大量にビールを飲み、その後、品川駅前でゲロリストとして一部の人達を混乱の渦に巻き込んだことがあります。 

 

当時、ホテルのバーで飲めるのは村上龍岩城滉一くらいかと思っていましたので、1500円で、しかも飲み放題!ということを知った時には、地球の中心で愛を叫びたい気持ちでいっぱいでした(笑)

 


この不動産会社は、ソーシャルメディアを巧みに利用したマーケティングで、現在、ハワイの日系不動産業の中でも1、2位を争う勢いで成長していると思います。

 

オーナーさんのゆるさと誠実さがなんともいいんですよね。

 

サラリーマンが行き交う品川で、今日もお互いに短パン姿でした(笑)


旧態依然としたハワイの成熟産業において、新しい感覚を武器にこれからますます活躍されることでしょう。

 

 

途中、人材の話になり、集客が順調な一方、人手不足に頭を抱えているとのことでした。

 

「ハワイが大好きで、不動産関係の仕事をしたいという人いないですかね~。英語ができる方で。ビザもサポートできるし・・・」

 

こういうオファーがある時に限って誰もいなかったりするんですよね。


ハワイでビジネスをしたい、ハワイに移住したい、という方とお話をする機会が多いのですが、ビザの問題であったり、タイミングの問題であったりと、ほとんど実現することなく終わってしまいます。


幸いにも、私はハワイに住むことができましたし、今も仕事で定期的にハワイを訪れていますが、チャンスをつかめない人達がたくさんいる中で本当に運がよかったのだと思います。

 

「運は自ら運ぶもの」


運も実力のうちと言いますが、運というものはただ手を広げて待っているだけのものではなくて、ある程度努力によって引き寄せられるものだと思っています。

 

と、ちょっと偉そうに

 

品川プリンスのビジネスラウンジで

 

オレンジジュースを飲みながら。

 

  

ブログを無理やり拡散してくださる穏やかな方を募集しています。

【募集要項】年中無休/年中無給/無我夢中

 

 

足るを知る者は富む

 

今朝、テレビ東京のマーケット情報を見ていました。

 

1ドル111円台になるというアナリストもいれば、113円台をキープするという人もいます。

 

少し前までは114円台でしたので、基本的にドルで資産をもっている私にとってはあまり好ましい流れではありません。

 

114円の時に替えておけばよかった・・・

 

まだ上がる、まだ上がると欲張り過ぎていつも後悔しています。

 

「足るを知る者は富む」という言葉のとおり、足るを知らない者は経済的にも精神的にも富むことはありませんね(笑)

 


ハワイにいるお金持ちの人達は、青い海が眼下に広がる高級コンドミニアムの一室で、お金を増やす方法と税金を抑える方法を四六時中考えているそうです。

 

大袈裟な話ですが、うまくいっている人にとっては楽しくてしょうがないんでしょうね。


最近では、刹那的な成功者の行動や言動に感化されて、とにかく現状を変えることで満ち足りた人生を手に入れたいと願う人がたくさん出てきているようです。


今の時代、魅力的な選択肢がたくさんありますし、選択すれば何でも叶いそうな気もします。


ビットコインで、世界を旅しながらブログだけで、ネット販売で・・・


自身のコアを問い正されるような選択肢もたくさん存在します。


グローバルで勝つためのリーダーシップ、NPOで世界をつなぐ、唯一無二の職人のこだわり、ローカルで生きる・・・


どれも選択可能で、どの分野においても、実際に成功を収められている人達がいます。


そして、それらに憧れて、でも、思うようにいかなくて、結果、迷いのスパイラルに陥る人達もたくさん出てきています。


その数はこれからどんどん増えていくことでしょう。

 

私も少なからずそういう道を通ってきたと思います。


迷いが大きければ大きいほど消耗するものも大きいんですよね。

 

 

ハワイの北東部、カネオヘからカフクあたりをドライブしている途中、海沿いの小さな公園でBBQをしているグループをよく見かけました。

 

小錦みたいな太っちょの人達が集まって、ウクレレを弾きながら楽しそうに談笑していました。

 

青い海、穏やかな風、BBQの香ばしい匂い、ウクレレの優しい音色、太陽と木陰、ビーサンと海パン、そして・・・満面の笑顔。

 

足るとは?

 

富むとは?

 

何もないけど、すべてがそこにあったような気がします。

 

 

 

すべてはそこから始まるんですよね

 

横浜北仲で毎月行われているマルシェに行きました。 

 

我が家ではオーガニックにこだわっていて、八ヶ岳の方から出店されている農家さんからいつも大量に野菜を購入しています。

 

最近、近くのスーパーでもオーガニックの野菜を見かけるようになりましたが、直接農家さんから買える機会はとても貴重です。

 

ところで、この横浜北仲ですが、2020年に超高層マンションの建設が始まるそうで、低層階にホテル、その上に居住用スペースが設けられ、スポーツジムやワークスペースなども完備されるとのこと。

 

金額はまだ公表されていませんが、ラグジュアリー感満載です。

  

何を勘違いしたか、先日、私のもとにモデルルーム見学のお誘いが届きましたので、ドラゴンナイトな妄想を膨らませていました。

 

虹色に光るコスモワールドの観覧車とその向こうにどっしりと構えるベイブリッジ

 

皮張りのソファーでくつろぐ高須クリニックの院長と、高級ワインを片手に談笑する叶姉妹・・・

 

妄想というか暴走ですね(笑)

 

あせもで真っ赤になったお尻をクールダウンするために塗りたくったアンメルツヨコヨコと同じくらい暴走していました。

 

今まで何度妄想してきたことか。

 

あっちを見ては

 

「いいな~」

 

こっちを見ては

 

「いいな~」

 

まあ、すべてはそこから始まるんですよね。

 

 

これくらいがちょうどいい

 

かつて関西を中心にステーキ王国を築きあげたカリスマ経営者にお会いするため、VIPライナーという夜行バスに乗って横浜・京都を往復してきました。

 

それにしても夜行バスは安いですね。

 

バスの名前はVIPですが、私はVIPでも何でもありませんので、安いのが一番です。

 

会いたいと思ったら、さくっと京都まで会いに行ける。

 

安いし、そこそこ快適だし。

 

これくらいがちょうどいいです。

  

かつてのカリスマ経営者は、私のようなちんちくりんとの面会を毎回とても楽しみにしてくださっていて、毎回同じ昔話をされるのですが、毎回同じように流れていく時間がなんとも穏やかで贅沢に感じられます。

 

梅雨明けを待ちわびる京の蝉。

 

少し弱めのクーラーが効いたレトロな喫茶店で。

 

これくらいがちょうどいいです。